Loading

BLOG

光触媒とは

こんばんわ609工房です。

最近面白いニュースを発見しました。スプレーを吹き掛けるだけで光触媒効果で消臭、除菌、抗ウイルス、防カビ、防汚などの効果を発揮し、なんとコロナ対策にもなる!という夢の様な「光触媒スプレー」というものです。

そもそも光触媒ってご存じでしょうか?「光に反応して触媒作用を示す物質」なんですが、”触媒”という言葉が聞きなれませんよね。

例えば、光に反応して二酸化炭素や水を分解し酸素を生成する、「光合成」も光触媒の一種です。

光触媒へ光が当たると、その表面に酸化力がうまれます。その酸化した表面に有害物質(ウイルスやニオイの分子)が触れると、分解され、最終的には二酸化炭素や水となる…つまり、光+光触媒の働きで、有害物質を二酸化炭素と水という無害な物質に変えてくれるものなのです。

実は光触媒って昔から沢山商品としても出回っていた様なんですが、それらの大半が光触媒としての効果を発揮するのには、太陽光の紫外線が必要でした。ところが最近になって研究開発が進み、室内などの低照度の環境でも高い光触媒効果を発揮するものが出てきたんです。

コロナ対策にもなるということで今大注目の技術なんですね~。

これは何か木工の仕事にも活かせないかな?と模索中です。

609工房でした。

ステンレス鋼の磁性ありなし

関連記事

  1. ステンレス鋼の磁性ありなし

    2020.11.10
  2. ファルカタとは ~609工房日記⑬~

    2020.09.10
  3. テンセグリティ構造 ~609工房日記⑧~

    2020.09.06
  4. エイジング塗装とは ~609工房日記⑩~

    2020.09.07
  5. プラスネジとマイナスネジ

    2020.10.22
  6. ボンドのお話 ~609工房日記③~

    2020.08.28

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP