Loading

BLOG

ファルカタとは ~609工房日記⑬~

こんばんわ609工房です。
最近は都内でも大型のホームセンターが増えましたよね。特に用は無くてもフラッと立ち寄って道具や材料を見てると、半日くらい経ってるなんて事もしばしば…私にとってはテーマパーク見たいなものです。

それて先日発見したのが「ファルカタ材」ご存じでしょうか

持ってみるとかなりの軽さ。柔らかい触りごこち。加工しやすそうです。色は白っぽくて明るい。
ファルカタって何の木?キリの仲間かな?と気になって調べてみるとなんと草なんですね!そう、木では無く草でした。衝撃。

これは面白いと思い早速購入。
ファルカタは別名をバタイ、センゴウラウト、モルカッソンと言い世界各地に植林されていて比較的安価で購入出来る様です。

画像を検索すると…

むしろしっかりした木にしか見えなくて驚きました。なのに分類上は草なのだそうです。

加工しやすくて安価、塗装の色も乗り安いという特徴があり、DIYにも人気の高いファルカタ。これからは木では無く草で家具を作る時代なのかも知れません。なんとなくエコの様な気もしますよね。

これからはファルカタも609工房で色々試して遊んでこうかなと思います。

それでは今日はこの辺で
609工房でした。

スタビライズドウッドその3 ~609工房日記⑫~

ドリルの刃 ~609工房日記⑭~

関連記事

  1. 染料と顔料の違い ~609工房日記⑲~

    2020.09.21
  2. スタビライズドウッドとは ~609工房日記①~

    2020.08.26
  3. スタビライズドウッドその2 ~609工房日記⑦~

    2020.09.02
  4. シーラーについて~609工房日記⑨~

    2020.09.06
  5. ドリルの刃 ~609工房日記⑭~

    2020.09.11
  6. ブルックリンスタイルとは ~609工房日記⑱~

    2020.09.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP