Loading

BLOG

ミルクペイントメディウム ~609工房日記⑪~

こんばんわ609工房です。
最近エイジング塗装で色々試して遊んでいるのですが、お気に入りの塗料があるので紹介します。

ターナーというメーカーの「ミルクペイントメディウム」シリーズ。牛乳で有名な森永乳業のミルク原料を使っている塗料です。

メディウムの意味を調べると
「絵具の使用者が好みによって,透明感や光沢の変更,絵具の増量,乾燥速度の調整などのために絵具に添加して用いる液体またはペースト状のもの。 」

つまりメディウム単体て使うのでは無く、絵具と混ぜたり上から塗布したりして、お好みの質感に調整することが出来る材料なんですね。

くすみや汚れ、ひび割れ、アンティーク感、ヴィンテージ感などを演出するのに便利です。609工房では同じターナーのミルクペイントと合わせて使っています。

このミルクペイントメディウムセット
①ダストメディウム
 白っぽく、ほこりを被ったようなくすんだ仕上がり

②プラスターメディウム
 漆喰調の質感、色んなテクスチャ―が表現出来る

③アンティークメディウム
 長年使い込んだようなアンティーク風の仕上がり

④クラッキングメディウム
 ひび割れしたタッチを表現

⑤トップコートメディウム
 上塗りで耐久性をプラス

⑥マルチプライマー
 塗料が乗りにくい素材でも、ミルクペイントとの密着性を向上させる

6種類のメディウムがあり、色んな仕上がりを試したい場合にはとてもおすすめです!

詳しい使用感などはまた後程

それでは今日はこの辺で
609工房でした。

エイジング塗装とは ~609工房日記⑩~

スタビライズドウッドその3 ~609工房日記⑫~

関連記事

  1. スタビライズドウッドその3 ~609工房日記⑫~

    2020.09.09
  2. ボンドのお話 ~609工房日記③~

    2020.08.28
  3. ドリルの刃 ~609工房日記⑭~

    2020.09.11
  4. ノコギリの「縦引き」「横引き」~609工房日記⑯~

    2020.09.14
  5. 色んな樹脂 ~609工房日記⑥~

    2020.09.01
  6. シーラーについて~609工房日記⑨~

    2020.09.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP